日程表・プログラム

【3日目】10月21日(水

09:00~10:00

海外招待講演

知覚の潜在/顕在過程と、多感覚間統合

Implicit/explicit processing of perception, and multisensory integration

演者下條 信輔(California Institute of Technology)

座長:小早川 達(産業技術総合研究所)

10:10~12:40

 

シンポジウム3

五感と味嗅覚研究の最前線

Frontiers in multisensory flavour perception

座長:和田 有史(立命館大学)

演者

導入

 和田 有史(立命館大学)

匂い情報処理における抑制・拮抗作用・相乗効果のメカニズム

 今井    猛(九州大学)

官能評価で測る食品のテクスチャーと味・香り

 早川 文代(農業・食品産業技術総合研究機構)

咀嚼音による高齢者食事支援

 遠藤 博史(産業技術総合研究所)

五感のVRによる食の拡張

 鳴海 拓志(東京大学)

13:50~14:50

一般演題 発表・討論
【匂】匂い受容と行動、病態

座長:山口 正洋(高知大学)

演者

[P-26]

嗅覚における極微量の亜鉛イオンの役割

石丸 正

[P-27]

ネコのマタタビ反応における神経生理学的メカニズムの解明

上野山 怜子・宮崎 珠子・安立 昌篤・小野田 伊吹・片山 理恵子・山下 哲郎・金子 周司・西川 俊夫・宮崎 雅雄

[P-28]

神経性食思不振症モデルマウスの行動と脳活動性の解析

西山 典寛・山口 正洋

[P-29]

嗅覚障害モデルマウスの嗅覚輸送を用いた治療効果の検討

金田 春佳・太田 拓希・荒木 匠・遠藤 翔太・鈴木 一生・澤田 研

[P-30]

匂い刺激後の嗅上皮における匂い分子結合タンパク質の取り込み機構の解析

花崎 寧々・大村 勇人・上野山 修平・山田 颯馬・澤田 研

15:00~16:00

一般演題 発表・討論
【匂】ヒト計測

座長:林 由佳子(京都大学)

演者

[P-31]

前向性記憶の形成と想起に及ぼす匂いの影響

関口 晋・佐藤 比奈子・須藤 瑠南・木村 静華

[P-32]

スギを原料としたアルコール飲料の香りに対する主観的評価

松原 恵理・野尻 昌信・大塚 祐一郎・楠本 倫久・松井 直之・橋田 光・鈴木 悠造

[P-33]

新生児の頭部の匂いの個別化学分析:標準的な匂いと個性的な匂いの存在

上尾 達也・柳瀬 詩穂子・針山 孝彦・永田 仁史・鈴木 一有・金山 尚裕・米谷 充史・大坪 庸介・綾部 早穂・尾崎 まみこ

[P-34]

加齢に伴う女性の頭皮臭変化に関する研究

横山 裕実・望月 佑次・金子 友紀・高橋 京子・福嶋 一宏

[P-35]

嗅知覚の一貫性 -形容詞による評価を指標とした検討―

竹内 愛・綾部 早穂

16:10~17:20

一般演題 発表・討論
【味】体内・体外環境と味覚

座長:硲 哲崇(朝日大学)

演者

[P-36]

基本味に粘度を付与したときのラットの嗜好変化

中村 文彦・安尾 敏明・諏訪部 武・硲 哲崇

[P-37]

偏食摂取動物の口腔脳腸連関

安尾 敏明・諏訪部 武・中村 文彦・硲 哲崇

[P-38]

ラッコの味覚受容体が機能的な理由を探求する。

海老原 充

[P-39]

ラットの口腔顔面感覚の神経節におけるレニン-アンジオテンシン系について

諏訪部 武・安尾 敏明・中村 文彦・硲 哲崇

[P-40]

抗生物質誘導性腸内細菌叢枯渇マウスの味覚嗜好性変化

藍原 祥子・丸岡 祐子

[P-41]

唾液腺由来細胞A253株のアミノ酸による応答性とhTAS2Rs及びa-Amylaseの発現性について

榊原 七美・青木 三恵子・高尾 恭一・、高尾 哲也

17:30~19:00

特別シンポジウム

新型コロナウイルス感染症と嗅覚味覚障害

Smell and taste dysfunction in COVID-19

座長:三輪 高喜(金沢医科大学)

演者

COVID-19 associated olfactory loss – clinical observations

 Thomas Hummel(Technical University Dresden)

COVID-19における嗅覚障害と今後の展望

 上羽 瑠美(東京大学)

味蕾レニン-アンジオテンシン系とCOVID-19との接点

​ 重村 憲徳(九州大学)

 © 2020 日本味と匂学会 第54回大会