日程表・プログラム

【1日目】10月19日(月)

【4日目】10月22日(木)

09:00~11:40

 

開会の辞 小早川 達(産業技術総合研究所)

 

シンポジウム1

ヒト研究とは何か?

What is human research?

座長:小早川 達(産業技術総合研究所)

演者

ヒト研究入門

​ 小早川 達産業技術総合研究所

ヒトとマウスの間には ―ネズミはチーズが本当に好きか?―

 岩槻     健(東京農業大学)

ヒトとサルの間には ―多様な味覚受容の役割―

​ 今井 啓雄(京都大学)

ヒトとヒトの間にも ―ヒト研究者のヒト仕事―

​ 小早川 達産業技術総合研究所

ヒトと人工物の間には ―人工物の設計における「橋渡し」―

​ 小俣 貴宣ソニー株式会社

ヒト味嗅覚の勉強会へのご招待

​ 綾部 早穂(筑波大学

13:00~13:50

優秀発表賞応募演題 発表・討論・審査(P-01~P-04)
【味】食味・食感

座長:和田 有史(立命館大学)

14:00~14:50

優秀発表賞応募演題 発表・討論・審査(P-05~P-08)
【味】末梢受容

座長:樽野 陽幸(京都府立医科大学)

15:00~16:00

優秀発表賞応募演題 発表・討論・審査(P-09~P-13)
【味】味細胞と味細胞様細胞

座長:岩槻 健(東京農業大学)

【2日目】10月20日(火)

09:20~12:00

シンポジウム2

アジア国際シンポジウム

Asian symposium on chemoreception

Research on olfaction and taste in Humans; from perception to behavior

座長:坂井 信之(東北大学)

演者

Safe or not-safe: Responses of low-income people towards street foods as bounded by their socioeconomic status

 Uyen Thuy Xuan Phan (Industrial University of Ho Chi Minh City)

Role of olfactory measurement in the 2020 COVID-19 pandemic

 Graham A. Bell(University of New South Wales)

Crossmodal correspondences between vision, olfaction, and taste

​ Yi-Chuan Chen(Mackay Medical College

Food literacy, emotion, preference and food choice

​ Hsiu-Ping Yueh(National Taiwan University)

13:00~14:10

優秀発表賞応募演題 発表・討論・審査 (P-14~P-19)
【匂】嗅覚・鋤鼻受容体と個体行動

座長:廣田 順二(東京工業大学)

14:20~15:30

優秀発表賞応募演題 発表・討論・審査(P-20~P-25)
【匂】ヒト計測・評価

座長:小林 剛史(文京学院大学)

15:40~16:30

総会

16:40~18:00

受賞講演

日本味と匂学会 功労賞・研究奨励賞

(なお、学会賞の受賞講演は来年の福岡大会で行います。)

【3日目】10月21日(水)

09:00~10:00

海外招待講演

知覚の潜在/顕在過程と、多感覚間統合

Implicit/explicit processing of perception, and multisensory integration

演者下條 信輔(California Institute of Technology)

座長:小早川 達(産業技術総合研究所)

10:10~12:40

 

シンポジウム3

五感と味嗅覚研究の最前線

Frontiers in multisensory flavour perception

座長:和田 有史(立命館大学)

演者

導入

 和田 有史(立命館大学)

匂い情報処理における抑制・拮抗作用・相乗効果のメカニズム

 今井    猛(九州大学)

官能評価で測る食品のテクスチャーと味・香り

 早川 文代(農業・食品産業技術総合研究機構)

咀嚼音による高齢者食事支援

 遠藤 博史(産業技術総合研究所)

五感のVRによる食の拡張

 鳴海 拓志(東京大学)

13:50~14:50

一般演題 発表・討論(P-26~P-30)
【匂】匂い受容と行動、病態

座長:山口 正洋(高知大学)

15:00~16:00

一般演題 発表・討論(P-31~P-35)
【匂】ヒト計測

座長:林 由佳子(京都大学)

16:10~17:20

一般演題 発表・討論 (P-36~P-41)
【味】体内・体外環境と味覚

座長:硲 哲崇(朝日大学)

17:30~19:00

特別シンポジウム

新型コロナウイルス感染症と嗅覚味覚障害

Smell and taste dysfunction in COVID-19

座長:三輪 高喜(金沢医科大学)

演者

COVID-19 associated olfactory loss – clinical observations

 Thomas Hummel(Technical University Dresden)

COVID-19における嗅覚障害と今後の展望

 上羽 瑠美(東京大学)

味蕾レニン-アンジオテンシン系とCOVID-19との接点

​ 重村 憲徳(九州大学)

09:00~12:00

 

シンポジウム4

化学感覚の情報処理機構:末梢入力から行動出力まで

Information processing in chemosensory systems: From peripheral input to behavioral output

座長:吉原 良浩(理化学研究所)

演者

味細胞の多様性と産生機構

 松本 一朗(Monell Chemical Senses Center

塩味受容の細胞と分子のメカニズム

​ 樽野 陽幸(京都府立医科大学)

嗅覚受容体クラス選択と嗅覚行動

​ 廣田 順二(東京工業大学

匂いの行動学習に関わる嗅球−嗅皮質の可塑性機構

​ 山口 正洋高知大学

匂い記憶を支える嗅内皮質の回路機構

​ 五十嵐 啓(University of California, Irvine

雌性行動のタイミングを規定する視床下部神経回路の可塑的変化

​ 井上 清香(Stanford University

13:00~14:00

一般演題 発表・討論(P-42~P-46)
【味】食品・文化への応用研究

座長:坂井 信之(東北大学)

14:10~15:20

一般演題 発表・討論(P-47~P-52)
【味】化学物質受容と修飾

座長:重村 憲徳(九州大学)

15:30~16:30

一般演題 発表・討論(P-53~P-57)
【味・匂】ヒトにおける味と匂と「味」

座長:小早川 達(産業技術総合研究所)

【5日目】10月23日(金)

09:30~11:30

シンポジウム5

若手の会シンポジウム

Young scientists symposium

Communication: Interactions through sensory functions in humans and animals

座長:大沼 卓也(近畿大学)

   小川 雪乃(農業・食品産業技術総合研究機構)

演者

Deciphering a neuronal circuit that modulates social distance

 征矢 晋吾(筑波大学)

Psychological research of the relationship between olfactory and autobiographical memory

 山本 晃輔(大阪産業大学)

Crossmodal correspondences between tastes and audiovisual features

 元木 康介(宮城大学)

13:00~13:35

​​​​

一般演題 発表・討論(P-58~P-60)

【匂】柏柳メモリアル

座長:志賀 英明(金沢医科大学)

13:45~14:45

一般演題 発表・討論(P-61~P-65)

【味】味と匂いの嗜好への多様なアプローチ

座長:日下部 裕子(農業・食品産業技術総合研究機構)

14:55~15:15

優秀発表賞 受賞者発表

閉会の辞・次回大会長挨拶

 © 2020 日本味と匂学会 第54回大会